賃貸アパート・分譲マンション 施工写真   

 

鳩よけネット「簡単取り付けキット」を使用しての施工例

Aマンション

1.  フックの取り付け

接着剤塗布後、約2分で動かなくなり、               

実用接着には1時間/完全硬化には24時間 

2. ネット張り付け。 作業終了      

※余分な部分は、ネットを張りながらカットします。   
今回、取り付けの際に使用したキット及び道具
  ぽっぽ来〜ん   2m×10m
  使用工具  はさみ            

               

Bマンション

ネットは目立たない極細ブラックを使用してます。
使用するフック(樹脂)はワンタッチ式。簡単に取り付け

取り外しができるので、賃貸・分譲マンション入退去時

には便利です。※取り外しの際は金づちとノミが必要です
百円均一ショップなどで販売しているもので十分!

ベランダ側面より撮影

電気ドリルでコンクリートに穴あけする必要がないので
騒音でまわり近所に迷惑を掛ける事もありません。
これぐらいの工事で業者に頼んだ場合、5万円〜6万円
ぐらいの施工料金が掛かります。
 

外部より撮影

上から3番目のベランダ開口部にネットを張っています。

外観からも見てもネットを張ってる感じはまったくなく

美観を損なうこともありません。
ネットを張るコツとして隙間を作らないことです。
少しでも隙間があるとそこから鳩が入りこみ
入ったはいいが出られなくなります。

 

 

 簡単取り付けキット 【ぽっぽ来〜ん】 による作業手順  

1    コンクリートにフックを50cm〜100cm等間隔で

      貼り付けていきます。キットに入っているフックの

      入り数は100cm等間隔分です。

 

2    推奨は50cm等間隔で、 細かく付ける事によって

      たるみがなくネットを綺麗に張る事ができます。

   

3    ネットを引っ張りフックに掛けます。

      マス目を左右同じ高さに合わせながら    
      作業をしていきます。

 

4   付属のワンタッチ式オリジナルフックにネットを

     引っ掛け、指でカチッとロックするだけでOK!

     スムーズに作業が行えます。 

     ネットの取り外しはロックを解除するだけ!

天井部

    見えにくいと思いますが、左手にネットを持って

    フックに掛ける作業をしています。

    ネットを張りながら、障害物や余分な部分が

    あればハサミでカットしていきます。

キャッチャーによる取り付け作業

    脚立がなくても、ハンディーキャッチャーがあれば
    フックの貼り付け及びネット掛けが、安全且つ簡単に

    作業が行えます。

    ※ハンディーキャッチャーはオプション品です

正面から撮った比較写真

    左半分はネットを張ってなく、右半分はネットを

    張っています。

    ネットを張っている部分は、うっすらと見える

    程度です。

取り付けが完了しました

    伸縮性がないネットなので、たるみなくピーンと
    綺麗に張れています。

    初めて取り付けされる方でも満足度の高い

    仕上がりになると思います。 

                            

 

鳩対策で「ぽっぽ来〜ん」をご購入された女性のお客様がご自身のブログで
鳩との格闘からネットの取り付けまでの奮闘記を、インターネットに掲載
されていましたのでご紹介します。

鳩よけネット発注 - バイクに乗るぞ! - Yahoo!ブログ